ポルシェ993のショックアブソーバー&スプリング交換前チェクリスト

ポルシェ993のショックアブソーバー&スプリング交換前チェクリスト

ポルシェ993純正カラークレストセンターキャップ

ショックアブソーバー&スプリングをビルシュタインのPSS10kitに交換予定なのですが、まだ予算確保までに時間がかかるため交換前のチェックリストをつくっておきました。交換してしまうと、後でどこが悪かったのか忘れてしまうでしょうからね。いまのうちに書き出しておきました。

基本的に高速道路で感じるものですが、工事中などで路面が悪い一般道でも感じるものもあります。


1.ステアリングの遊び(高速道路)
→車検点検で大幅に改善しているものの、100km/h前後になると左右の振動とブレが起きる

2.100km/h以上になると段差での衝撃と車体振動が大きくなる(高速道路)
→根本原因はショックと思われる

3.急停止時にハンドルが左右のどちらかにもっていかれる(一般道)
→根本原因はショックと思われる

4.わだちや路面が悪い場合、ステアリングの左右ブレ振動が大きくなる(高速道路&一般道)
→根本原因はショックと思われる

5.横Gがかかるとロール幅が拡大し不安定になることがある(高速道路)
→根本原因はショックの可能性


ショックアブソーバー&スプリング交換後も発生するようであれば引き続き発生原因を特定するため調査が必要になります。ラックマウントブッシュ、タイロッドインナージョイント、ロアアームブッシュあたりでしょうかね。

関連記事
スポンサーサイト







Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する