ポルシェ911(Type997)ターボ 250km/hでスリップしガードレールに追突炎上

ポルシェ911(Type997)ターボ 250km/hでスリップしガードレールに追突炎上

India: Porsche 911 bursts into flames following high-speed crash


インドでポルシェ911(Type997)ターボが水溜りでスリップし、ガードレールへ追突した後に炎上している動画です。ドイツで起きたスリップ事故と同じようにドライバーは助かっているそうです。炎上するまえに、自力で車外に脱出し助かったそうです。ボディシェルの損傷がなかったということでしょうね。

ドライバーによると事故直前まで250Km/hで走行していたそうです。さすがに250km/hでスリップ回転しているので、左右のドアは吹き飛んでいます。ですが、ボディシェルはしっかり残っています。リアへの衝撃が大きかったようで、炎上したまま鎮火するまでかなり時間がかかったようです。

関連記事
スポンサーサイト







Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する