ポルシェ993のバッテリー上がり対策

ポルシェ993のバッテリー上がり対策

ポルシェ993_バッテリー_VARTA

ポルシェ993にかぎらずポルシェの電子セキュリティーアラームは24時間体勢で起動していて車両を監視しています。そのため、バッテリーを24時間消費しています。自分も最大で1ヶ月半ほどエンジンを動かさず、保管状態で置いておいたことがありましたが3ヶ月を超えてくるとバッテリーも上がるはずです。

で、バッテリー充電器で充電するという方法もあるのですが、僕は過充電による電気回路ショートとか、過充電火災が怖くてバッテリー充電器は使っていません。

2014年の夏、バッテリーの電力不足でエンジン始動しなくなり、緊急でバッテリー交換したんですが、そのとき日之出モータースさんに聞いたところ「最低、週1回はエンジンを動かす」のが一番なんだと。それからは、週1回でエンジンを動かすようにしています。

バッテリーが劣化してくると、エンジン始動後の吹き上がり感が弱くなり、エンジン始動時の起動力が顕著に落ちます。エンジンが一発で始動しなくなってきたら、もうバッテリー交換ですね。


関連記事
スポンサーサイト




Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する