ポルシェ993のショックはビルシュタイン(Bilstein)かコニー(kONI)か

ビルシュタインインプレション

ビルシュタイン(Bilstein)とコニー(kONI)どっちにするか。

自分としてはビルシュタインとコニーどちらに交換するにしても、せっかく換装したものの「乗り心地が悪くなった」というのだけは避けたい。そこで964オーナーさんのブログだけでなく、ショックを換装されたオーナーさんのブログで情報を収集したところ、あるオーナーさんはビルシュタインからコニーへ再換装されている方がいました。

このオーナーさん、964のオーナーさんでビルシュタインショックの「乗り心地」が再換装の理由ということでした。要は「走るため」に固めたビルシュタインショックから「より乗り心地」を重視したコニーショックへ変えたいというのが一番の理由だったとか。

逆にコニーから純正ショックに戻すオーナーさんもいて、タウンユースの走行では満足できても高速走行時の粘りとか、応対性について物足くなってくるところがあるんだとか。

で、ショックのオーバーホールまで考えてビルシュタインとコニーを比べてみるとビルシュタインの方が一枚上手なところがあります。オーバーホール費用はほぼ同じくらいですが、オーバーホールの期間がコニーより短く済みます。ビルシュタインショックの日本での流通量も関係してくるところですが、オーバーホールするショック本数が多いためローテーション方式でオーバーホールするそうです。

ビルシュタインショックの一番の懸念点が「乗り心地」だったのですが、ビルシュタインのショックはポルシェ997以降の純正装着されている事実やBMW F32 420(PSS10装着)/ スバルレヴォーグ(PSS10装着)車両でのビルシュタインショックの試乗体験に加えオーバーホールまでを考慮した結果、ビルシュタインということになりました。

また、上記動画のようにポルシェと同じ水平対向エンジン、FR駆動のBRZや86だけでなくBMW、GOLFなどといったさまざまな車両への対応、換装後のメンテナンスサポート(もちろん日本国内)もしっかり対応してくれるというのも大きいですね。


BILSTEIN(ビルシュタイン)インプレッションMOVIE・SUBARU BRZ



関連記事
スポンサーサイト




Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する